アフィリエイト情報豆知識ブログ

家賃収入のファクタリング

私の親戚は地元でアパート経営をしています。

都心に住んでいると家賃収入があるなんてセレブなイメージがありますが、田舎ですので賃貸料もそれほど高くなく、しかし居住者の権利は年々大家にたいして厳しいものになっています。

またアパートの場合、こまごまとした設備が経年でまとめて壊れるような事もあり、大家が負担で修理や交換を手配しなければ無いこともしばしばある層です。

先月法事でその親戚にあったのですが、年初めにいくつかの部屋の設備が故障して急な出費があったそうです。

たまたま、その前の月に配管の水漏れでシンクを変えた部屋もあり、経済的に厳しい状況となりました。

そこで同じ大家業の知人に資金調達について相談したところ、ファクタリング会社に相談してみればと言われたそうです。

ファクタリングサービスは通常売掛金や在庫を現金買取りするものだと思っていましたが、家賃収入についても同様に買い取ってもらう事が出来たそうです。

大家にしてみれば前払いで家賃を支払ってもらったことになりますので、ローンや融資ではありません。

そのおかげで、急な設備トラブルの時でもお金の心配をせずに済んだという事です。

私は商売をしたり経営をしたりする予定はありませんが、こういった資金調達方法もあるという意味で勉強になりました。

パソコンの買い替え時

私がパソコンゲームのダウンロード販売大手「Steam」のアカウントを取ったのは一昨年の春頃でした。

ゲーム実況で面白そうだと思ったゲームをやる為にローエンドクラスのグラボを購入して、まあ3Dゲームでもグラフィック設定を下の方にすれば動くので特にそれ以上はこだわりも無くゲームを楽しんでいました。

ネットゲームを本格的にやっている人から見たら「エンジョイ勢」というのの下のランクになると思いますが、好きな実況者と同じゲームができるだけで私は嬉しかったんです。

しかし、最近のゲームはPCに対する要求スペックが跳ね上がっていて、もう魚喜がカクカクですし、線画距離もせっかくの3D線画の臨場感を壊すレベルになってきました。

これはもうパソコン自体も限界かと思い、お正月明けにゲーミングパソコンを購入する事を決意しました。

というか、すでに使っていたパソコンは5年落ちでグラボと電源載せ替えで何とかという感じでしたから、もう買い替え時だったのです。

選択肢は予算的にドスパラのガレリアシリーズのミドルクラスかなと。
予算にして10万円超くらいが私が出せるゲーミングパソコンの限界ですが、パーツを自分で組み換えするより得ですし何よりバランスがよく、保証もついているのでカスタムを考えるよりゲーミングの為のパソコンをはじめから選ぶことにしたのです。

インフルエンザのシーズン

12月に入りインフルエンザのシーズンになってきましたが、一昨年は強烈な身体の傷みと高熱で完全にダウンしてしまいました。

正直インフルエンザを舐めていたというか、普通の風邪よりきついくらいだろうと思っていましたが、とても我慢できるような症状ではなく、会社を休んでも悪化したので病院へ行って処方薬を貰いようやく楽になったという感じでした。

検査でインフルエンザだと出たので強制的に有給を取らされましたが、私が第一号だったのでまあ当然ですねw

全回復までは2週間はかかったと思います。

それからはちょっとでも寒気を感じたらすぐに医者に診てもらう事を心がけており、予防接種もちゃんと受けようと先月職場近くのクリニックを探しました。

また、タミフルなどのお薬は時間制限があったと思いますから、すぐ近くに駆け込める病院は探しておいた方が良いと思いました。

ネット検索で「インフルエンザ|新宿の便利でやさしい内科 新宿駅 西口 徒歩 1分」というページがヒットしたので近いなと、予防接種を受けに帰宅の足で向かいました。

新宿駅付近のクリニックだと混んでいると思ったのですが、たまたま5時上がりで思ったより早く診てもらえました。

私が呼ばれてから待合室が混みだしたのでタイミングが良かったなと。

芸能人の不倫浮気問題

今年は私の周りでやたらと家庭問題が起こるだな年と思ったのが夏頃でしょうか。

年明けからテレビや週刊誌は芸能人の不倫浮気問題を大々的に取り上げられていて、ヤフーニュースのトピックなどでも同様のニュースが無い月を探す方が大変という感じでしょね。

私の友人や家族でも「旦那の浮気が発覚!」「奥さんが浮気してた!」なんて話が本当に多かったのですが、私が思うに今年になって突然そういった不貞が流行したのではなくて、ベッキーから始まった不倫たたきブームのおかげで皆が鋭くなったという事ではないでしょうか?

事実私の友人で先月家庭内紛争状態になった例として、奥さん側が「旦那の浮気」のチェックをするサイトを参考にして徹底的に身辺を洗って発覚したという事があります。

その友人は普段かなり大人しい方で、旦那のスマホを除いたり、尾行したりという大胆な行動を起こすタイプではなかったのですが、一緒にランチをした際にもカフェのマガジンラックに入っていた週刊誌を読みながら主に男性の不貞問題に腹を立てている様子でした。

そう言った世の中の流れが彼女を浮気調査に駆り立てたのかもしれません。

ただ、浮気チェックのサイトを私も見たのですが、前置きとしてどうして旦那さんが浮気をするのか、その原因やタイプ別診断のような項目があり、結構なるほどなあと思えるような事(夫婦関係の拒絶やご主人の性格などで…)もありました。

ただ、等の友人は憤慨していてそんな原因については目にも入らない状態の様でしたね(汗)。

日本橋 宿泊所のドアロックの事

フェイスブックにアカウントを作ってから、同じ趣味を通して外国人の友達も増えました。
「今度日本に行くから会おうよ」とメッセージを貰うと場所は大体大阪周辺ですが、海外の人から見ると大阪は東京よりすごく魅力的な街らしいですね。

まあ、京都に行くのが目的で、その前に大阪というのが多いようですが、そんな友人達はよく簡易宿泊所を利用しています。

先日も日本橋の宿泊所に泊まっている友人と待ち合わせをして難波に行こうとしていたのですが、友人の止まっていた部屋のドアロックがすごく興味深いものでした。

ドアノブにテンキーが付いているのですが、このキー番号はオンライン予約をするとすぐに送られてくるそうです。

不思議ですよね、そんなことをしたらドアの番号が流出して大変なことになると思うのですが…。

その後、気になってネットで調べているとどうもこれはスマートロックの一種のようです。

というのも、最新のスマートロックの中で、ネットワーク対応でキー番号を遠隔操作でき、予約システムと連携できる「Remote LOCK」という製品があったからです。

ドアに着いていたテンキーも、ホームページで見たのと同じものだったので間違いないと思います。

趣味の記録動画

パソコンに詳しい兄が以前、実家のパソコンにアドビ社の動画編集ソフトをインストールしていったのですが、父がそのソフトを使おうとしたところ、やはりプロ向けのツールという事もあって操作が複雑すぎ、思った様なトランジションや効果を設定できないと悩んでいました。

私も少し触ってみましたが、一つの動作に対して設定項目が多すぎるので素人向けではないなという印象を持ちました。

父が趣味でやっているフィッシングサークルの記録動画を切り貼りして字幕をタイミングに合わせて切り替え表示したいという事なのでもう少し感覚的な操作で品質の良い編集ができるものを探しました。

フライフィッシングの独特の動きなどをメンバー毎に撮影していて、名前とロッドやフライ、ラインのデータなどを字幕で表示するようにしたいとの事でした。

ネットで無料ダウンロードできるmovaviというソフトがその条件をすべて備えていて、編集ソフトとしても字幕ソフトとしても狙った効果をクリック一発で設定できました。

私も手持ちの動画を編集して字幕を入れ、書き出して見ましたが、完成したムービーは高画質のまま劣化もせず、安価でなかなかの高性能だなと思いました。

父もクリック操作で出来る編集はすぐに思えたようで、完成版をDVDに焼いて私のところにも送って来るくらいハマってしまったようです(笑)