ギターからベースへ

私は趣味でエレキギターを所有していました。

持っていたのはお気に入りのバンド、モトリー・クルーのギタリストであるミック・マーズのシグネチャーモデルです。

当時の価格で10万円近くする製品で、ボディは一面鏡ばり、トレモロアームが付いているのが大きな特徴です。バンド活動はしていませんでしたが、時々音楽スタジオを借りて大音量でかき鳴らしていました。

その後共通の趣味を持つ友人を介して知り合った同級生から、彼が所属するバンドにベースプレイヤーとして加入して欲しいという誘いがありました。夏休みにライブを行うとの事で、至急の案件です。

彼とは以前地元の楽器店でギターを一緒に試し弾きした事がありました。
どうやらその際私の演奏に何か感じるものがあったようです。

彼のバンドが非常に高い演奏力を持っており、集客力が高い事は知っていたので、ぜひ参加したいと思いました。演奏する楽器は違えど、初めてステージに上がる事が出来るので、二つ返事で承諾したのです。

しかし前述の通り私はギターを所持しているだけだったので、ベースを購入する必要に迫られました。
そこで思い切ってギターを売却し、そのお金をベースの購入代金に当てる事にしたのです。

あくる日私はネットのギター買取り店にミック・マーズのシグネチャーモデルを売却したい旨を伝えました。

楽器の買取についてはある程度ブログなどを読んでわかっていましたが、1万円付けばいい方だと思っていたらその通りでした。

その後売却したお金で無事ベースを買った私は何とか演奏をマスターしてバンドに正式参加、無事ライブも行う事が出来ました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.