予測キーワード

この頃、予測キーワード、つまりキーワードのサジェストリストに企業や個人のネガティブな情報が乗ってしまうのを監視したり、それをコントロールしようとする業者を見かけます。

確かヤフーの虫眼鏡検索が話題になった時は、自動検索で目的のキーワードを何度も検索すれば、容易にリストに乗ったそうなのですが、Googleがこの方法についてユーザーのIPや通信種別の分布を監視して不正なクエリを排除したり、ニュースや急上昇ワード、リアルタイム辞書機能などの総合データをもとに人為的操作できないサジェストプログラムを導入しているそうです。

ただ、それでもあれ?と思うような大きなニュース、話題の人の検索結果、関連ワードからネガティブ情報が消えているのを見たことがありますので、別な方法で削除できるのか、またはリストの後方にネガティブな情報を押しやる方法があるのかもしれません。

ネットでだれでも無料で使える、サジェストキーワード抽出ツールで、お目当てのキーワードを観察しているとやはり1日にして見えなくなってしまうサジェストワードがあるようですから、もしこの方法が確立出来たらネット炎上が社会問題化している現在、ビジネスとして成り立つのではと思い注視しています。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.