喘息発作と駅前クリニック

私は元々喘息持ちでしたが、新社屋の環境も良く、発作もかなり落ち着いていたのです。
しかし、ここ数か月、通常業務の他に新社会人の教育係りとなり、忙しい日々が続いていた事もあり、体調を崩したのがきっかけで発作が度々起こるようになりました。

環境の変化で一気にあちこちガタが来た感じですが、喘息で一気に体力が削られていくのがわかります。

今は大切な時期なので、なんとか発作だけでもおさえなくては…

新社屋は新宿西口で、かかりつけの医者も無く、時間に追われたまま市販薬で何とかしようと思っていましたが夜中の発作で睡眠不足となり、状況はますます悪化していきます。
通勤途中にあるドラッグストアでSATOのミルコデ錠Aを購入しましたが、自分には合わず、価格も高いのでやはり病院へ行った方が良いなと。

ずっと残業続きでしたが、定時で上がれそうな日にインターネットで新宿の内科クリニックを探して行ってみました。

吸入ステロイド薬が欲しかったので、うちの近所の総合病院より、すぐにお薬を処方してもらえるクリニックの方が良いと思いました。

やはり、お医者様に診断してもらって処方された薬は安心感がありますね。

新宿の駅前にあるクリニックは19時までだったので平日仕事帰りに寄れるので助かっています。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.