堺の祖母

先週末に父から携帯に電話があり、珍しいなと思い出てみたら親戚の訃報でした。

大阪出身である父方の叔母が堺市の自宅で亡くなったそうです。

祖母はかなりの高齢で、長期入院の末に自宅療養中であったので周りは皆覚悟はしていたようでしたが、私は社会人になってからほとんど父方の実家には顔を出していなかった事もあり、ああ、こんな事なら大阪出張中にでも顔を出しておけばよかったと思いました。
私は堺の実家のすぐそばの取引先へ二ヶ月に一度はお邪魔しているので、電車で行こうと思えば行ける距離だったからです。

両親はすでに大阪に向かっているという事でしたので、私も準備をして駅へ向かいました。

スマートフォンに母からラインで連絡があり、葬儀のある堺市立斎場の地図が送られてきました。

阪和線堺市駅のすぐそば、距離にして2~300メートルくらいでしょうか。

先にも書きましたが、仕事で阪和線を利用していましたので、こんな近くだったのにと…ひたすら後悔していました。
そうして徒歩で斎場へ向かうと大きなコンクリートの建物が見えてきました。

控室で両親と合流して、祖母の顔を見ましたが、私が学生の頃の印象よりずっと痩せていて、それでもあの祖母の優しい笑顔のまま、まるで眠っているかのようでした。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.