家賃収入のファクタリング

私の親戚は地元でアパート経営をしています。

都心に住んでいると家賃収入があるなんてセレブなイメージがありますが、田舎ですので賃貸料もそれほど高くなく、しかし居住者の権利は年々大家にたいして厳しいものになっています。

またアパートの場合、こまごまとした設備が経年でまとめて壊れるような事もあり、大家が負担で修理や交換を手配しなければ無いこともしばしばある層です。

先月法事でその親戚にあったのですが、年初めにいくつかの部屋の設備が故障して急な出費があったそうです。

たまたま、その前の月に配管の水漏れでシンクを変えた部屋もあり、経済的に厳しい状況となりました。

そこで同じ大家業の知人に資金調達について相談したところ、ファクタリング会社に相談してみればと言われたそうです。

ファクタリングサービスは通常売掛金や在庫を現金買取りするものだと思っていましたが、家賃収入についても同様に買い取ってもらう事が出来たそうです。

大家にしてみれば前払いで家賃を支払ってもらったことになりますので、ローンや融資ではありません。

そのおかげで、急な設備トラブルの時でもお金の心配をせずに済んだという事です。

私は商売をしたり経営をしたりする予定はありませんが、こういった資金調達方法もあるという意味で勉強になりました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.